SCMR Japan Chapter

心臓MRI検査を始めるには

海外心臓MR関連学会―最新情報

リンク

一般の方へ

メールマガジン登録はこちら

SCMR Japan Working Group


SCMR Japan Working Group とは

SCMRでは、心臓MRIが循環器疾患の診療に広く活用されることを願って、心臓MRIの教育・研修活動や検査の標準化に取り組んでいます。世界の様々な地域での心臓MRIの普及のために、SCMRでは次のようなRegional Chaptersを設立しています。SCMR Japan Chapterは2007年7月にフランス・ニースで開催されたSCMR理事会において設立が正式に承認され、SCMRのaffiliateとして心臓MRIの臨床利用の拡大、検査の標準化と質の向上、会員間の交流を目的として活動してまいりました。
本年よりSCMRでは、ヨーロッパ・北米・南米・アジア・オセアニアなどの世界地域ごとのaffiliateをRegional Chapter、各国別のaffiliateをWorking Groupとして再編することになり、日本における当活動の名称をSCMR Japan Working Groupに変更することになりました。今後とも日本心臓血管 MRI の臨床利用拡大と心臓血管疾患の診療への貢献を目指して活動を行ってゆきます。

SCMR Japan Working Group会則【PDFファイル】

SCMR Japan Working Groupは次のような事業を行ってゆく予定です。

  • SCMR Japan Working Group研究会の開催(年1回)
  • SCMR WEBページの主要部や、標準化文書を日本語化して提供する
  • その他、SCMRのmissionを達成するために必要な日本国内の事業

日本ではヨーロッパ全体とほぼ同数のMR装置が稼働していますが、日本在住のSCMR会員は約30名であり、英国、ドイツなどと比べてもまだ少ないのが現状です。SCMR Japan Working GroupにはSCMR会員でなくても入会していただけますが、できるだけ多くの循環器内科医、放射線科医、心臓血管外科医、放射線技師の先生方が SCMRの会員登録を行っていただきますように、お願い申し上げます。

SCMR Japan Working Groupメールマガジンについて

SCMR Japan Working Groupでは、SCMRやSCMR Japan Working Groupの活動内容を中心にメールにて情報発信しております。SCMR Japan Working Groupのメール会員への登録がお済みでない方は、登録サイトよりメールアドレスを登録してください。メール会員としての登録に費用はかかりません。

メールマガジン登録はこちら

PAGETOP